宅建日記 宅建独学合格ブログ

2010年08月09日

宅建ゲームのシステム面

こんにちは。setoです。

土日も更新しようと思いつつ、花火とか見にいってたせいで更新できず。
あんまり勉強もできませんでした。これってダメダメなパターン!

さて、宅建のゲーム(PSP)のシステム面について、ようやく言及しようと思います。

基本的には宅建のゲーム(DS)もシステムについては同じだと思うので、特に触れません。

まぁ、アマゾンで買うときとかにレビューを見ると書いてありますが、不満点については概ね同じです。

基本的にはこのソフトよく出来ていると思います。本当に。

○×の一問一答で重要問題を勉強する毎日学習モード。

1問4択の実践形式にて5問連続で答える実践学習モード。

制限時間30分で4択問題×15問の実力テストモード。

基本的には上記3つのモードにて勉強して、あとは正答率とかを確認できるモードがあるくらいです。さっぱりしてます。

解答に付いてくる補足説明も丁寧で良いと思います。


が、しかし。


ガッツリ勉強するためだけに作られていることが不満でなりません。

何度も言いますが、携帯ゲームで勉強する以上、片手間であることを忘れないで欲しいんですね。

それがあった上で、ガッツリ勉強モードがあるという形が正しい。

とりあえず毎日学習モードはいいんです。素晴らしい。
お手軽でありつつ、一度に解く問題数も変えることができるし最高です。

しかし、実践学習においては最低でも5問答えないと解答が見れないというクソ仕様。これがホントにもう致命的にダメすぎる。

ここだけでも違ったら、全体としての印象も全然違ったというのに。

1問答えるごとに解答を見れるモードを何故にここに搭載しなかったのか。

電車とかでやってると5問解かずに電車降りたりしなきゃいけなくて、続きやるときにはすでに忘れているんですよ。スッキリして終われないというのがホントにもうイカン。

1問解いたら即解答が見れるようにホントにして欲しかった。それがある上で現在のモードがあるべき。

一問一解答にして、さらに何問解くかも変えられるようにするのも欲しいですね。

あと、全体に言えることですが、各問題にはセレクトボタンとかを押すことで、過去に解いたときの正答率なんかが見れるようになっていると嬉しい。

過去5回解いたうち何回当たったかとか、前回間違った問題は画面の色を変えるとか。そういうのも大事。

あとは、これだけ解答を載せているんだから、重要ポイントをまとめて、読むだけのモードも欲しかった。

そこを読んで、軽く勉強してから問題に入るとかやりたいですよね。


色々と文句を言いましたが、次にもしバージョンアップするときがあるならば気をつけて欲しいです。


↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 10:19 | 宅建日記

2010年08月05日

宅建のゲーム選び

宅建のゲームのシステム面についてガッツリ語る前に、まずはPSPとDSのどちらを買った方がいいかをアドバイスしたいと思います。

なんか全然勉強の方について語ってないような気もするけど、ちゃんとやってるってば!電車の中で!

今は法令上の制限という項目の毎日学習、つまり○×一問一答をやっております。全然わかんねぇ。

これは16項目さらに分かれているんですけど、今週末中には終わらせたいですね。

さて。

PSPとDSのふたつのポータブルゲームで出ているこの宅建ゲームですが、個人的に買うならば断然宅建のゲーム(PSP)だと思います!

ゲームの内容としては当然宅建のゲーム(DS)と差はないと思うじゃないですか。まぁね、実際ないと思いますが、ハードが違うことで生じる差というものがありましてね。

DSも確かにいいところはあります。

2画面で見やすいですし、タッチペンでやることで操作も簡単で楽しいかもしれません。タッチペン使わない人の方が多そうですけど。

しかしこのゲームをやるにあたって致命的なのがスリープ機能。

これがDSの場合、PSPと比べて致命的にクソなんですね。

この機能は別に宅建のゲームに限らず、DSでゲームするときにいつも感じる不満ではあるのですが、スリープ(一時的に電源をスタンバイ状態にしておき、すぐに再開できる待機状態にすること)が優秀じゃないとポータブルで勉強なんて出来んのですよ!

例えば30分で15問解くモードでやったときに、30分しっかり時間取れるならいいですけど、15分とか中途半端な時間しか電車に乗らなかったりすると、もうそれだけでアウト。

とりあえずスリープにして、電車降りるじゃないですか。

そのまま仕事行って、10時間くらい経ってまた帰りの電車でスリープ解除。忙しい人の場合だとスリープ解除を途中でできなかったりしますもんね。

DSで10時間もスリープした場合、ほぼ間違いなく電源が落ちてるか、残りわずかまで消費して、帰りではもう使えなかったり、使えたとしても30分で15問解くモードの続き間に合わなかったり。

こんなことが起こるわけですよ。

しかしPSPの場合ですと、この機能が恐ろしく優秀でして、1日どころか3日4日放置してても、スリープ解除と共に即座に続きがやれるわけですね。しかも電池消費がほとんどない。

これはありがたいです。

普通にゲームとしてPSPを使われている方のほとんどがそうだと思いますが、PSPユーザーはまず電源を切りません。スリープにしてしまえば切る必要がないからなんですね。

それに対してDSはゲーム終了時には必ず電源を切らなくてはいけない。

ゲームハードとしては正しいのかもしれませんが、ユーザーとしてこの差はあまりにもデカイです。

ゲームをちゃんと終了するためには、きりのいいところまで進む必要があるし、次にはじめるときも起動するのに時間がかかる。

ちょっとしたことなんですけど、この差は非常に大きく、今からはじめるならば断然PSPの本体を買って、そこからはじめるようにオススメしたいですね。

もう一つ利点を挙げるならば、PSPの方がソフトの値段が若干安いということでしょうか。理由は謎ですけど。

そんなわけで、PSPとDSの差について語ってみました。

片手間で勉強するときに重宝するのはどちらかということですね。

次回こそはシステム面について言及できれば。



↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 13:36 | 宅建日記

2010年08月04日

宅建のポータブルゲーム

わたしが宅建のゲーム(PSP)を使って勉強していることは、このブログを見ていただいている読者様におかれましてはすでにご承知かと思いますが、実は宅建のゲーム(DS)も出ているんですね。

現在宅建のゲームはニンテンドーDSとソニーのPSPの両方のポータブルゲームに出ています。

とりあえず言わせていただくと、このゲームを作ろうと思った製作者の方はスゴイと思う。素直に。

電車で通勤する身分としては、正直この手のゲームが一番かさばらなくていいんですよ。他の乗客からは遊んでるようにしか見えないでしょうけど。

本で勉強って、宅建ともなると参考書も重いし、電車ではページめくるのもつらい。このくらいが一番いいんですね。正直携帯くらいにまでなってもらえたらもっといいけど、通信料で死ぬ。パケホーダイとかあるけど、そもそも定額を毎月払ってたらたまらんですよ。

ただシステム面においては、どこの素人が作ったと言わんばかりのクソっぷり。ゲームとか作ったことないんじゃないのかと。てかゲームで勉強することを本気で考えて作ってないよ。絶対。

わたしのようなヘビーゲーマー(自称)が、アドバイザーで入れば決してこんなことにはならなかった。

そもそもゲームで勉強しようって以上、片手間であることへの配慮が全然足らない。最低でも、いつでもすぐにやめられるように全ての問題に対して、一問一答というシステムは付けるべきだった。

ガッツリ問題を解かないと終われないというシステムはあってもいいが、そんなに時間をかけてやるならば普通の人は机に座って参考書開いて勉強します。

そこら辺のシステム面における問題点を、今日からガッツリ書いていこうかと。

え?勉強?

もちろん今日もやりましたよ。やっと宅建業法脱出して次に行きました。このペースで8月中には一度全部解きたいですね。


↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 19:13 | 宅建日記

2010年08月03日

試験まであと70日強

こんばんわ!setoです。
毎日暑くて大変ですね。ガリガリ君が売り切れ続出らしいですよww

ガリガリ君と言えば、こないだ梨味を食べたけど凄く美味しかったですね。そんな味まで出ているなんて。てっきりソーダだけかと。

まぁそんな話は置いておいて。今日もしっかり宅建の勉強をしましたからね。ここは宅建の勉強ブログだからね。いや宅建の試験合格ブログだからね。

宅建のPSPゲームもだんだん慣れてきたんですけど、問題文を読むときに、初見だとやっぱ時間がかかる。。。
それは別にゲームだからとか関係ないと思うけど。問題になれるって大切だなーと思ってみたり。

なんだかんだ、500問くらいは現在時点でも解いていると思います。もちろん不正解含めてですけど。

ゲームには600問くらい入っているので、全て正解にするまでにはどれほど時間がかかるやら。もうちょいで半分いきそうなくらいです。まだ。

このゲーム突っ込みどころはたくさんあるんだけど(システム面において)、それはさておき、もっと女性の先生を増やして欲しかった。ていうかゲームに登場するの女性の先生だけでよかった。しかもエロイ人。しかもめっちゃ褒めてくれたり、怒ったりするの。

少しはクイズマジックアカデミーとか見習って欲しいです。うん、そういうゲームじゃないね。

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 23:23 | 宅建日記

2010年08月01日

今日もお勉強

こんにちは。setoです。毎日暑くて嫌になってしまいますね。勉強をする立場としては。

まぁ好きで勉強してるわけなんで、仕方がないのですが、それにしても暑い!

っと、前回は話の途中で終わってしまいましたが、今回はその続きからということで。

えーっと、PSPでの学習状況報告でしたが、以前までは前の記事を参照していただくとして、とにかく今はですね、毎日学習と実践学習で権利関係、宅建業法を終わらせたとこまで行きました!コレってちょっと凄くないですか!?

まぁ実際は宅建業法の実践学習の途中なんですけれども。

過去問がぎっちりとこのゲーム入ってるだけあって、実践学習なんて過去問数が600問くらいあるんですけど、現在はまだ250問程度。それでも結構頑張ったほうだと思うよ!

だって参考書もなしにいきなり問題を解いているわけなので、実際初見で解ける問題なんてほとんどないわけで。

複数回解いてやっと正解なんてザラですからね。純粋に解いた回数だけなら500回は行っているはず。

それでもやっと1/3程度ですから思いやられます。

お盆までには一通り行きたいと思いますが、さてどうなるやら。

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 18:49 | 宅建日記