そろそろ模擬試験を 宅建独学合格ブログ

2013年08月27日

そろそろ模擬試験を

暑さもお盆を過ぎてからひと段落でしょうか。勉強をするにもちょうどいい気温になってきたのでよかったですね。しかしまた暑くなるという予報もあるので、涼しいうちにちょっとでも効率アップを目指したいところです。

さて、8月も終盤ですが、この時期ともなれば参考書はある程度読み込んで、知識も蓄えが出来てきたころだと思います。ウチのイチオシの2013年版 どこでも宅建 とらの巻であれば、最低でも2回は全体を通して熟読して、できれば3〜4回目の繰り返しによる復習をしていたい時期でもあります。

わたしが受験したときの勉強スケジュールでいうと、8月中に3回はとらの巻きを熟読して、要点をノートに書き出したりして暗記する。そして9月に入ったら4回目を平日やりながら、週末は本番と同じ時間帯に模擬試験をするということをやってました。

模擬試験はいろんな資格学校などでも直前模試をやっておりますので、今からでも9月のものを受けられるとこもありますので、本番に近い空気を感じたいという人は受けてみると良いと思います。

やっぱりどんなに練習問題をやっても、参考書を覚えたとしても、試験用に作られた問題を多く解くというのは非常に重要です。これをなくして合格に近づくということは一部の人間をおいて不可能ではないでしょうか。

ネット上ではさまざまな情報がありますから、このやり方をやれば誰でも受かるという情報も出ています。しかしそれはある意味本当で、ある意味ウソだと思います。

ノウハウとしては確かに正しかったとしても、そのノウハウを使う人に合っているかは分かりません。

そしてノウハウが合う合わないというのは、逆にしっかり勉強をした人にしか分からないですし、しっかり勉強ができている人には特別なノウハウは必要ないのです。

模擬試験練習をしたいという人は市販の問題集でも良いので、まずはやってみましょう!何事もチャレンジしなくては内容を査定することはできませんからね!

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 13:49 | 宅建日記