宅建の独学合格秘話について 宅建独学合格ブログ

2012年07月25日

宅建の独学合格秘話について

別ブログのほうで宅建の合格秘話についてガッツリ書いてきましたけど、うまくまとまらんかったなぁ。まだまだ書き足りないし。
それとサイトマップも作らないとね。基本的に自分にとってのメモ用なんで、それがないとスマホで見づらいんだよね。

さて、合格秘話なんて大それたもんではないですが、去年の体験談をまとめたというだけです。勉強については宅建 とらの巻で頑張ったよというのは相変わらず。
秋に試験本番がある資格はどうしても夏に勉強を強いられるため、夏があんまり楽しみじゃなくなってしまうのがツライとこですよね。
わたしは別の資格の勉強でも夏勉強が多かったので、せっかく夏で色々遊びに行きたいのに行けない!というのがすごく嫌でした。
それなら冬に遊べよという感じですが、冬はやっぱお家が一番なもので。。。っておじいちゃんか!

まぁ、今から勉強をしっかりやるとしても、この時期であれば毎週休日をガッツリ使わなくても大丈夫なスケジュールが組めるはずですから。その辺は個人のスケジュール管理次第か。なんて合格者の余裕をかましてみる。

今の時期ですと、とらの巻きをとりあえず読み込むというような感じだったかなぁ。去年は。
虎の巻だけでは足らない部分もありますが、今の世の中便利ですから、言葉の意味とかであればネットで調べればすぐ分かりますしね。
とりあえず読んで読んで読みまくって、言葉の意味とか基本的なとこで躓かないようにする。じゃないと問題を解くときにスピードが落ちてしまいますからね。

宅建は2時間で50問ですから、1問あたりに掛けられる時間は2分24秒。
実際にはマークシート塗りつぶしたり、少しは確認をする時間も取りたいですから2分以下で1問を終わらせていきたいところです。
わたしは最終的に1分30秒を目安にしてましたけど、それはもう9月の後半くらいで、今の時期はまだまだだったなぁ。

自分なりの時間間隔をつかむのは必要だと思いますけど、権利関係とかで文字数スゲー多い問題とかあると全部読むの間に合わなかったりするんだよね。

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 15:56 | 宅建日記