甲子園の決勝戦を見てしまった 宅建独学合格ブログ

2010年08月21日

甲子園の決勝戦を見てしまった

8月は受験生にとって天王山だと何度も口をすっぱくして言っているのに甲子園の決勝戦をバッチリ見てしまいました。

天王山、天王山というけれど、一体天王山って何なんだろう?(挨拶)

で、お馴染みのsetoでございます。ちゃんと勉強しようよ。

さて、今日は休日ということで別に勉強してなかったわけではありませんよ。ちょびっとはやったよ。ちょびっとは。

いや違う!これからガッツリやるから結果としてガッツリ!になるんですよ!予定ですけど!予定は未定とかよく言いますけど!

ここでブログの更新をしているのも気分転換を兼ねてですからね。これ更新をしたら飯食いますけどね。一体勉強はいつになるのやら。

たまには本気で徹夜でもしてみるか。せっかく土曜日だし。勉強したぞーって感じになるか。明日眠くて一日潰れるかのどちらかになるのは確定ですね。いやどっちもか。

甲子園の決勝とか見てる場合じゃないんですけど、見てしまいますよね。だって決勝だもの。

夏の風物詩でございますし、いつ見たってドラマがある。高校球児があんなに必死に頑張っているのに、オッサンであるわたしが頑張らないわけにはイカンのですよ!

ということで今日も単語について調べたことくらい書いてみる。

制限能力者

昨日書いたけど、よくわからんではすまないだろうということでちゃんと調べました。

@未成年
・満20歳未満の者

A青年被後見人
・精神上の障害により物事について理解する能力を常時欠く者。法定の者からの請求により家庭裁判所が後見開始の審判をした者。

B被保佐人
・精神上の障害により事理を弁識する能力が著しく不十分で保佐開始審判を受けた者。

C被補助人
・精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分で補助開始審判を受けた者。


うん、調べては見たもののやっぱりイマイチわからん。


初心者でも独学で一発で受かる宅建合格法

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 19:21 | 宅建日記