宅建独学合格ブログ

2013年09月10日

今年の統計問題対策をしよう2013

どうも。こんにちは。

毎度このブログでは2013年版 どこでも宅建 とらの巻をオススメさせていただいておりますし、実際に多くの人がこの参考書を使って勉強をされていることと思います。

宅建の問題において、唯一参考書に頼れないのが、統計に関する問題です。
コレは毎年夏ごろに資料として出回るものであるために、参考書だけ読んでいても、過去の統計は分かっても、今年の統計の話が分からないってことなんですね。

ちなみに「とらの巻き」を買った人は分かると思いますが、この参考書の場合だと巻末にホームページへの登録手順が掲載されておりまして、LECに登録をすると無料で今年の統計資料を手に入れることができます。

また、登録することで無料の模試も手に入ると思いますので、そちらも挑戦してみると良いでしょう。

統計問題については、結局サラっと資料に目を通して、重要そうな数値を覚えるくらいしかやることがありません。しかし、その資料がなければ覚えることも出来ませんからね。無料のものは利用しましょう。

まぁ、LECに頼らずともgoogleで「2013 宅建 統計資料」とかで検索をすればいろいろと出てきますから、そちらを調べてもいいかもしれませんね。

世の中、けっこう親切な人も多いようで、PDFファイルとかがゴロゴロとネット上にはアップされておりますので。

LECをオススメしたのは、個人ではなく資格学校がまとめたちゃんとした?資料が無料で手に入るからってことなんですけど、ご判断はお任せということで。

いよいよ来月が本番ですからね。

一日一日をしっかりと、大切に時間を使っていきましょう!
タグ:統計問題

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 17:29 | 宅建日記

2013年08月27日

そろそろ模擬試験を

暑さもお盆を過ぎてからひと段落でしょうか。勉強をするにもちょうどいい気温になってきたのでよかったですね。しかしまた暑くなるという予報もあるので、涼しいうちにちょっとでも効率アップを目指したいところです。

さて、8月も終盤ですが、この時期ともなれば参考書はある程度読み込んで、知識も蓄えが出来てきたころだと思います。ウチのイチオシの2013年版 どこでも宅建 とらの巻であれば、最低でも2回は全体を通して熟読して、できれば3〜4回目の繰り返しによる復習をしていたい時期でもあります。

わたしが受験したときの勉強スケジュールでいうと、8月中に3回はとらの巻きを熟読して、要点をノートに書き出したりして暗記する。そして9月に入ったら4回目を平日やりながら、週末は本番と同じ時間帯に模擬試験をするということをやってました。

模擬試験はいろんな資格学校などでも直前模試をやっておりますので、今からでも9月のものを受けられるとこもありますので、本番に近い空気を感じたいという人は受けてみると良いと思います。

やっぱりどんなに練習問題をやっても、参考書を覚えたとしても、試験用に作られた問題を多く解くというのは非常に重要です。これをなくして合格に近づくということは一部の人間をおいて不可能ではないでしょうか。

ネット上ではさまざまな情報がありますから、このやり方をやれば誰でも受かるという情報も出ています。しかしそれはある意味本当で、ある意味ウソだと思います。

ノウハウとしては確かに正しかったとしても、そのノウハウを使う人に合っているかは分かりません。

そしてノウハウが合う合わないというのは、逆にしっかり勉強をした人にしか分からないですし、しっかり勉強ができている人には特別なノウハウは必要ないのです。

模擬試験練習をしたいという人は市販の問題集でも良いので、まずはやってみましょう!何事もチャレンジしなくては内容を査定することはできませんからね!

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 13:49 | 宅建日記

2013年08月12日

宅建の過去問の解き方

しっかし毎日毎日すごく暑いですねぇ。今年は例年に比べてかなりの猛暑。40℃ってどういうこと…?

さて、受験生のみなさまにおかれましては、そんな地球の状態など気にしているヒマもないという感じでございましょうが、たまにはちゃんと宅建の問題についての話などもしてみようかと。

ここのブログでは宅建のとらの巻をオススメさせていただいておりますが、もちろん参考書だけで合格できるほど試験はあまくありません。

いかにして問題を解けるようになるのかってのは、やはり過去問繰り返しによる練習によって身体に感覚を覚えさせるしかありません。

しかし、時間のない中でやみくもに解いているだけでは、わたしが初年度受験したときのように、PSPのゲームをクリアするためだけに問題解いてたようなものです。つまり問題をただ繰り返しやってるだけでは単純に答えの暗記になってしまうということです。

大事なことは、問題を解いたときに何故その答えになったかの理由が言えるかってことです。

これを勉強するためにやるのが参考書でございまして、過去問題集で答えが充実している本だけでもカバーしきれないところなんですよね。

いくら過去問題集でみっちり答えの説明がしてあっても、それだけやっていると必ず分からない単語や意味が出てきます。これを参考書でカバーするわけです。

効率を求めるならば、参考書を先に読んでから問題に取り組むべきでしょう。
そして、過去問の1回目に解くときは時間をかけていいから、2度目に同じことを調べなくていいように、ガッチリとその問題の意図を読み解きましょう。

何故その問題はそれが答えなのか。何故ハズレの選択肢はこのように作られているのか。

そういうことを調べていくと、ハズレの選択肢も、「あぁ、出題者はこういう間違いをさせたかったんだろうな」ってのが分かってきます。

毎日暑くて集中力を高めるのが大変ですけど、頑張っていきましょう!

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 11:09 | 虎の巻

2013年08月02日

宅建のゲームを久しぶりにやってみた

なんとなくここのブログの記事の過去ログを読み返してたら宅建のゲーム(PSP)がやりたくなって、久しぶりにやってみた。
流石に1度はやり込んだだけはあって、まずまずの点数を出すことができましたよ。

しかし、わたしの昔の記事は酷いな(空を仰ぎながら)

ホントもうなにを考えて勉強してたんだって感じです。ただただゲームをやってるだけという。クリアデータが消えたとか騒いでいることもありましたが、そういうことじゃないだろうと。いや、データ消えたのはマジ悲しかったですけど。
宅建に合格するという目標よりも、ただゲームをコンプリートするという目標が完全に勝ってしまっている印象。アホなことやってたなぁ。
しかし、それでも翌年ですがちゃんと合格できたのでよかったですよ。ホント。
誤解のないように言っておきますが、ゲーム自体はすごくよく出来てますよ?これはホントにホント。
ただ、どこかで言ったかもですけどゲームだけではアカンよと。
ちゃんと「とらの巻き」みたいな参考書を読んで、知識として覚えなくてはいけませんよと。ゲームじゃないのよと。

そういえばウチではいつも参考書と言えば「とらの巻き」ばかりですからね。
今度本屋さんチェックして最近のオススメ参考書でも見つけてこようかな。
タグ:ゲーム 宅建 PSP

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 10:49 | 宅建日記

2013年07月30日

宅建をとらの巻で勝ち取る

さて、7月ももうすぐ終わりということで、皆様におかれましては宅建の勉強の進捗具合はいかがなものでしょうか。
このブログでは口を酸っぱくして言い続けておりますので、皆様からしたら逆に耳にタコってことなんでしょうが、2013年版 どこでも宅建 とらの巻で頑張って勉強すれば絶対に合格ができるってことですよ。これはホントにいい参考書です。

こちらのサイトでもとらの巻の有効性について熱く語っておりますが、これを信じて1冊徹底的にやりこめば宅建の試験など1発合格も夢ではありません。

まぁ、同時に自主的に模試とかもやる必要がありますけどね。模試で練習をしておかないとどうしても試験における時間感覚みたいのが身に付きませんから。

7月終了時点では、まぁ他の参考書だったとしてもコレだと決めたものを1回終わらせるくらいのとこまでは進んでいたいですね。勉強のコツはやたらと色々やらないってのが基本ですから。同じ参考書を何度も繰り返しやるというのが大事ですから。

でも今からでも本当に頑張ればまだまだ間に合います。今から試験当日までの参考書や問題集をやる日程を考えましょう。無理なくできるように。でも最低でも3回は繰り返したい。

参考書は1回目はサラッと読むだけでも概要がつかめるはずですから、時間のない人はそうやって始めるのもいいかもしれませんね。

夏を制するものが宅建を制するのだ!頑張っていきましょう!

↓ブログランキング協力お願いします!↓
web拍手 by FC2 banner_14.gif
posted by seto at 11:23 | 虎の巻